本文へスキップ

一生懸命働いても収入が増えない理由|自由で上質な暮らしへ

収入が増えない理由TOPICS

一人暮らしに悩むあなたへNEWS

ある日、興味深いメールが届きました。

あなたは、、、

ある日森の中を歩いていると、
一生懸命ノコギリをひいている
ひとりの木こりに出会いました。


あなたはたずねます・・・


「何をやっているんですか?」


その木こりは答えます。


「見てのとおりさ、この木を
切り倒そうとしているところだ」

と、息を切らせながら
無愛想な返事が返ってきました。


あなたは再びたずねます。


「いつから切ってるんですか?」


「かれこれ○○時間だ。
もう、くたくただよ」


それを聞いたあなたはアドバイスをします。


「だったら、少し休んで、
そのノコギリの刃を研いだらどうですか?
仕事がもっと早く片付くと思いますよ。」


でも、木こりの答えは・・・


「そんな暇はないよ、切るだけで精一杯さ」

=======================


この木こりの話は有名なので、
あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、
どう感じましたか?


この木こりに共感した方もいるかも
しれませんし、何かしら違和感を
覚えた方がいるかもしれません。


この話の教訓は、

「ノコギリの刃を研ぐ」という
目的・目標にとって最も重要な事を行わないで、
「木を切る」という緊急な事を優先する事で、

「仕事をしている割には成果が出ない」
といった生産性の低下をもたらして
しまっている事です。


僕たちは、ついつい「重要な事」より
「緊急な事」を優先してしまいます。

あなたは森のきこりのような
状態になってはいませんか?


毎日の仕事、やるべき事に追われて、
スキルアップや収入アップのための
時間が取れない。。。


このまま時間に追われる毎日を続けていたら、
あなたの1年後、3年後、5年後は、、、

どうなっているでしょう?



かのアインシュタインは、
こんな言葉を残しています。


「同じ事を繰り返し行い、
違う結果を期待する事は正気の沙汰ではない。」


同じことを毎日続けて、
しかも何か違った出来事を期待するのは
ムシの良い話です。


自分の未来を変えたいと思うなら、
まずは自分自身の行動を変える必要が
ありますよね。


そうは言っても、
成功している人も、成功していない人も、
ほとんどの人は頑張っているものです。


では、、、


どうして結果が出る人と、
出ない人が出てくるのでしょう?


それは、、、


結果が出ない方法で頑張っているから
~~~~~~~~~~~~~~~~~
ではないでしょうか。


結果につながらない方法で
どれだけ頑張っても、生活は楽にならないし、
その成果も期待出来ないという訳です。


それなら、、、


少しだけ手を止めて、
あなたが結果を出せる方法を
考えてみませんか?


僕たちも時には立ち止まって、
自分自身の刃を研ぐ時間を
確保する事が大切です。


ちょっと、遠回りに感じる事でも、
自分を磨く時間を惜しまないでほしい
と思います。

成功する人としない人の違いNEWS

成功する人としない人の違い?

なんだと思いますか?

ノウハウを知っている人?

すぐに行動できる人?

人脈がある人?

資金がある人?

いろんな要素があるでしょうが、

僕が思う一番の違いは、マインドセット。

特に、どこで悩んでいるのか? が全然違います。

成功しない人は、行動する前に悩みます。

やろうかやらないか、 どうしようかと悩み続けます。

やってみないとやれるかどうか

わからないのに、やる前に

こうなるだろうと判断してしまって 動けなくなります。

でも成功する人は、 やると決めたらやります。

そして、やってしまってから 悩みます。

どうしたらもっと上手くいくだろうか?

成功するだろうか?と。 この違いは大きいですね。

行動する前に悩むのか、 行動した後で悩むのか。

行動する前に悩んでしまえば、

行動できなくなるのがオチです。

決断までにかかる時間が とても長くなります。

そうすると、当然ながら 成功するのも遅くなります。

成功する人は失敗を恐れません。

ユニクロの柳井さんが

「一勝九敗」という有名な本を 出されています。

内容は “10回挑戦したら、1回うまくいって、

残りの9回は失敗する” というものです。

9回失敗するのは、

1回の成功を得るため、 と考えれば、

失敗することは 悪いことではないと思えます。

1回も失敗せずに成功するのは

無理だと思ったがいいです。

たくさんの失敗をするほど 成功が早いです。

ということは、たくさん行動して、

たくさん失敗をして経験を積むから、

早く成功できるということです。

敗しないから成功するのではなく、

失敗の経験から学ぶことで、 成功が早くなります。

早く成功する人は失敗を恐れません。

果敢に突き進んでいきます。

もしあなたが成功したければ、

いろんなことに挑戦してください。

やるかどうか迷う暇があるなら、 やってください。

やって失敗して、またやって、

それを繰り返していたら、 最後には勝ちます。

あなたは得たいものを得て、

成功の階段を駆け上ります。

あなたも失敗をバネにして 大きくジャンプしましょう!

他人がどう思うかがいつも気になってしまう人NEWS

あなたが、

もし好きな友達に飲みに誘われた時、

奥さんや親、彼女などの他人が

どう思うかな」「怒らないかな」という

思考がよぎったら、 気づかない間に

自分のやりたいこと、

欲求を抑えながら生きている証拠です。

そして、普段から自分の頭で考え、

行動していないということでもあります。

なぜ、

こんな話をしたかというと、

そういう人は子供だけでなく、

大人でもものすごく多いと感じるからです。

やりたいことというのは、

たいてい突発的に起こるものです。

「寿司が食べたい」

「釣りに行きたい」とか引っくるめて

人間が自然に抱く欲求全般に言えます。

一年先の旅行計画を立てるのも楽しいですが、

やっぱりすぐに行った方が

心の解放感はまるで違います。

仕事も同じです。

これをやりたい、と感じた瞬間。

鉄は熱い内に打てと言いますが、

まさに

この瞬間が

一番成功する確率が高い時間でもあるわけです。

今がすべてであり、未来はその積み重ねです。

時間を置けば置くほど、情熱は冷め、

いざ行動する時の推進力も小さくなります。

もし、最初に言ったように 行動しようとした時に、

他人の意見が頭によぎるようでしたら、

よぎらないような環境を整えることが重要ですね。

弊社PCサイトへは下記URLからごらんください。
https://www.smile-kyuubin.jp/life_osaka/Job-hunting.html