働きたくない

「もう働きたくない18歳女性へ:共感の輪でつながる、一歩前へ」

働きたくない今日のあなたへ

毎日、家族やあなた自身が生きるためだけに我慢(がまん)しながら、働くって辛くないですか?


このブログを始めるキッカケとなった理由の一つは、ある単身女性の引っ越しのお客様の『もう働きたくないんです。』の一言で始めました。


好きなことを見つけるのを諦(あきら)めない姿勢(しせい)は、あなたの人生に好きなことに出会えるチャンスが訪れ、好きなことをやり続けていれば、ほとんど時間が経つにつれて得意なことになります。

好きなことや、得意なことで、


夢や目標のために働くこということができれば、モチベーションも気にすることもなく自律神経を味方につけることもでき心が安定します。

諦めない


✨🌸 #もう働きたくない #共感の輪 #一歩前へ

目次
広告

18歳の女性のあなたへ

キラキラして、朝起きるのが楽しみで、今日は何をしょう、1日が短か過ぎる、1年が短か過ぎる、人生が短か過ぎる!!

そんな人生を夢見る、18歳の女性を増やしたいと思い、このブログを公開をしています。

「何(仕事)が、向いているのかが、わからないまま、ずるずると毎日のお金や生活に追われ年齢を重ねてから気づかされ後悔をする人生」でいいんですか?

人生が充実している人ほど、必ずと言っていいほど違うことを試していますよ。

心は疲れていませんか?

疲れた

あなた自身を否定しない、追い詰めない 他人と比較しない、比較するのは過去のあなた、あなたはあなただから

死んだような目で諦めながら、毎日の仕事へ通勤ラッシュに遭いながら行っていませんか?

例えば、好きでもない仕事をして、残業せずに帰ること。

会社でも人間関係に気遣いながら、行きたくもない飲み会に終電まで参加をする。
そんな、毎日を送っていませんか?

働くことが今日も辛く感じ、未来に対する不安が重くのしかかる瞬間、一歩前へ踏み出す勇気を見つけませんか?

「生きる」だけのために働くのではなく、じっと我慢し、こらえて、「今に見ろ」と過去の自分と比べながら自分を励まし、自分の人生のことは自分で決め、夢や目標のために働きながら進むことができれば、人間関係に悩むこともなく、自律神経を味方につけ豊かな人生を送ることができます。

共感の輪を紡ぎながら、もがきながらも前進する18歳女性のあなたへ向けたブログです。

広告

働きたくない理由


親にも言えない

友達にも言えない

誰にも聞いてもらえない

だからこそ

あなたが、感じるそのままに

仕事への適応が難しいと感じるとき

新しい職場や業界に適応することが難しく、ストレスを感じることや同僚との人間関係や職場環境が合わないと、働く意欲が低下することはありませんか?

広告

過重な負担やストレスがかかるとき

過労や業務の過剰なプレッシャー、厳しい納期や期限に追われるなど、仕事に対するストレスが過大であると、働きたくないと感じることはありませんか?

職場いじめや嫌がらせがあるとき

職場内でのいじめや嫌がらせがあると、働く環境が不健康になり、そのために仕事に行くことが苦痛に感じることはありませんか?

キャリアの選択に迷いがあるとき

将来の進路や職業に不安を感じ、自分が望むキャリアパスを見つけられないと、働くモチベーションが低下することはありませんか?

精神的な健康の問題があるとき

不安症やうつ病、その他の精神的な健康上の問題がある場合、仕事に対するエネルギーが十分に取り組めなくなり、働くことが難しくなることはありませんか?


ストレスの原因

ストレスを感じることが増えていませんか?

毎日の活動や仕事に対して興味を感じやすくなっていますか?

睡眠の質はどうですか?
良い睡眠を取れていますか?

最近、体調や健康に問題はありますか?

友達や家族との関係はどうですか?

あなた自身への期待や要求が高まっていませんか?

趣味やリラックスできる時間は確保できていますか?

最近、感情のコントロールが難しいと感じていますか?

仕事や学業のプレッシャーはありますか?

運動や健康的な食事に気を遣っていますか?

ストレスの解消方法

セロトニン神経を弱めるストレスと疲労に注意!

ストレスが続くと、脳のストレス中枢から神経信号が出て、副腎皮質からコンチゾール(ストレスホルモン)が分泌されます。

さらにストレスが続くと、ストレス中枢はセロトニン神経を抑制して徐々に弱らせ、ついにセロトニン欠乏状態になります。

もう一つの敵は疲れです。

セロトニンの分泌が減ってくると、私たちはそれを「疲労感」として認識します。

疲労を感じたら、それはセロトニン分泌が減ってきたサインです。

せっかくセロトニンを増やそうとリズム運動をしているのに、無理をしては逆効果。リズム運動は、疲れを感じる前にやめることが重要です。

こころの耳

働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

https://kokoro.mhlw.go.jp/

ふれあいやおしゃべりを楽しんでいますか?

ストレス中枢に直接働きかけて、興奮を鎮める物質がオキシトシンです。

ペットをなでる。

マッサージを受ける。

快適な音楽を聴く。

親しい人とおしゃべりをする。

お酒を楽しむ。など

心地よさを感じたときに分泌されます。

あなたに合った方法でストレスを解消することを習慣にしてセロトニン神経が弱まるのを防ぎましょう。

ストレスに負けない、幸せホルモン「セロトニン」とは

疲労感の解決方法

良質な睡眠を確保する

十分な睡眠は疲労回復の基本です。
毎晩一定の時間を確保して、質の高い睡眠を心掛けましょう。

適度な運動を行う

運動は身体の循環を促進し、エネルギーを生み出します。

https://www.smile-kyuubin.jp/wordpress/sleep-2738.html
ウォーキングやストレッチなど、疲労がたまりにくい運動を選びましょう。

栄養バランスを考える

適切な栄養を摂ることで、身体が必要なエネルギーを得られます。特にビタミンやミネラルの摂取に気を付けましょう。

リラックス法を試す

マインドフルネス、深呼吸、プログレッシブ・マッスル・リラクセーションなどのリラックス法を取り入れると、ストレスや緊張を和らげることができます。

休息を積極的に取る

仕事の合間や休日に、短い休息を挟むことが大切です。

少しだけでもリフレッシュできる時間を設けましょう。

趣味や興味を持つ

自分の楽しみや趣味に時間を割くことで、リラックスしやすくなります。

仕事以外のプライベートな時間を大切にしましょう。

仕事とプライベートの境界を設ける

自分の楽しみや趣味に時間を割くことで、リラックスしやすくなります。

仕事以外のプライベートな時間を大切にしましょう。

ストレスの原因を見つめる

疲労の原因が仕事だけでなく、人間関係や他の生活の側面にある場合、それらに対処することも重要です。

モチベーション喪失解決

目標の再確認

目標を明確にし、なぜその目標を達成したいのかを再確認します。

小さな目標に分割して、達成感を得やすくします。

計画の見直し

目標を達成するための計画がリアリティに基づいていますか?

計画が大きすぎる場合は、小さなステップに分解することで達成感を得やすくなります。

新しい刺激の導入

新しい興味を見つけるか、新しい方法で仕事や活動を行うことで、モチベーションが湧くことがあります。

自己ケア

十分な睡眠、バランスの取れた食事、運動など、基本的な健康状態を整えることが重要です。

ポジティブな環境の構築

ポジティブでサポーティブな人々と交流することで、モチベーションが向上することがあります。

失敗を恐れない

失敗は成長の機会です。失敗から学び、前向きな変化を試みましょう。

休息とリラックス

長期間続くストレスや疲労はモチベーションを低下させる原因となります。


休息を取り、自分をリフレッシュさせることが重要です。

専念

複数のことに同時に取り組むよりも、一つのことに集中することで、モチベーションが向上することがあります。

サラリーマン時代、何の目的もなく、何か楽しみを作らなければ続かなかったモチベーション、やりたい仕事をしていれば、自然とモチベーションは維持できます。


専門家のサポート

必要であれば、友人、家族、または専門家に相談することも検討してください。

退職による解決方法

転職先の確保

退職を検討している場合、次のステップとして転職先を確保することが重要です。

新しい職場や業界での機会を探し、応募プロセスに進むことが解消策の一つです。

キャリアの再評価

今後のキャリアについて考え直すことが必要です。

あなたのスキルや興味に基づいて、新しい方向性を模索することが解消に繋がるかもしれません。

再教育やスキルアップ

現在のスキルが不足していると感じた場合、再教育やスキルアップを検討してみましょう。

これは将来の仕事機会を広げ、モチベーションを高める助けとなります。

フリーランスや起業

あなたのスキルや経験を生かして、フリーランスや起業を考えてみることも一つの解消方法です。

自己裁量が大きく、新たな挑戦ができるかもしれません。

ライフスタイルの見直し

仕事とのバランスや生活の質について再評価しましょう。

新しい働き方や生活スタイルを模索することで、解消の方向に進むことができます。

心理的サポート

退職に伴って感じるストレスや不安は大きいものです。

必要であれば、友人や家族、専門家のサポートを受けることも考慮してください。

財政計画の見直し

収入の変動に備え、財政計画を見直しましょう。

十分な備えがあると、新しいスタートに対する不安が軽減されることがあります。

適応困難の対処方法

問題の理解

適応困難の原因を明確に理解しましょう。

問題が何であるかを理解することが、解決策を見つける第一歩です。

目標の設定

小さな目標を立て、それを達成することで少しずつ状況を改善できます。

目標を明確にし、達成するための具体的なステップを考えましょう。

柔軟性を発揮

状況が変わることは避けられません。


柔軟性を発揮し、変化に対応できるよう心がけましょう。

サポートを求める

友人、家族、同僚、または専門家などからサポートを得ることが大切です。

感情やストレスを分かち合うことで、解決策が見えてくることもあります。

自己ケア

睡眠や栄養の充実、運動などの自己ケアは精神的な安定につながります。

健康な状態を維持することが適応能力を高める一因となります。

ストレス管理

ストレスは適応困難を助長する要因です。ストレス発散法やリラックス法を取り入れて、心身のリフレッシュを図りましょう。

学習と成長

適応困難な状況から学び、成長することで、将来的な適応力を高めることができます。

プロフェッショナルの協力

必要であれば、カウンセリングや心理療法の専門家の協力を得ることも考えてください。

ポジティブな思考の促進

困難な状況にもポジティブな面を見出すよう心がけましょう。


希望を持ちながら進むことで、適応力が向上します。

キャリア不安の解消方法

自己評価

あなたの強みや弱み、興味や価値観を把握しましょう。


あなた自身を知ることで、適したキャリアや職種を見つけやすくなります。

キャリアの目標設定

具体的なキャリアの目標を設定し、それに向けて段階的なプランを立てましょう。

目標があることで、不安感が減少しやすくなります。

スキルの向上

現在のスキルセットを見直し、必要なスキルを身につけるための努力をしましょう。

スキルの向上は自信を深め、キャリアの選択肢を広げます。

情報収集

気になる業界や職種に関する情報を積極的に収集しましょう。

業界動向や求人情報を確認することで、キャリア選択において具体的な方針を見つけることができます。

ネットワーキング

同僚、友人、業界関係者とのネットワーキングを通じて、新しい機会やアイデアを得ることができます。

他の人の経験や知識から学ぶことで、自分のキャリアに対する洞察が広がります。

キャリアカウンセリング

キャリアカウンセラーやコーチとの相談を検討してみましょう。

専門家からのアドバイスは、キャリアにおける方向性を見つけるのに役立ちます。

実践と試行錯誤

新しい仕事やプロジェクトを経験することで、自分の興味や適性が明確になることがあります。

積極的に新しいことに挑戦しましょう。

仕事に対する不満の解決方法

コミュニケーションの向上

上司や同僚とのコミュニケーションを密にしましょう。

不満や課題があれば、遠慮せずに話すことが重要です。

定期的なミーティングや週次報告など、情報共有の機会を設けることで、予測できる問題を防ぐことができます。

仕事の効率化

タスクやプロジェクトの優先順位を設定しましょう。

重要な仕事から順に進めることで、ストレスや不満を減らせます。

タスク管理ツールや時間管理のテクニックを活用して、効率的に業務をこなすようにしましょう。

フィードバックの受け入れ

フィードバックは成長のチャンスです。


上司や同僚からのフィードバックを真摯に受け止め、改善に役立てることが重要です。

ワークライフバランスの確保

長時間働くことが不満の原因であれば、ワークライフバランスを重視しましょう。


適切な休息がクリエイティビティや生産性を向上させます。

スキルの向上

不満がスキル不足から来ている場合、新しいスキルを学ぶことで解決できるかもしれません。

研修やオンラインコースを活用し、自己成長に努めましょう。

職務の再評価

職務内容や役割に不満がある場合は、上司や人事部と相談し、職務の再評価をお願いすることも一つの手段です。

心の健康への注意

仕事によるストレスや不満が精神的な健康に影響を与えている場合は、プロの助けを求めることも検討してください。

心理カウンセリングやストレス管理プログラムが役立つかもしれません。

転職不満を解決する方法

キャリア目標の明確化

あなたのキャリア目標や理想的な仕事の条件を明確にしましょう。これにより、どの方向に進むべきかが明確になります。

スキルのアップデート

転職市場は競争が激しいため、現在のスキルをアップデートすることが重要です。

新しい技術やトレンドに追いつき、雇用可能性を高めましょう。

職務経歴書と履歴書の見直し

職務経歴書と履歴書はアピールポイントを的確に伝える必要があります。

経歴書を見直し、過去の実績やスキルを強調するように心がけましょう。

ネットワーキング

業界や職種の専門的なイベントやセミナーに参加し、新しいつながりを作りましょう。

LinkedInなどのプロフィールを充実させ、求人情報を探すだけでなく積極的なアプローチも行いましょう。

情報収集

転職する業界や企業に関する情報を入手し、その環境や文化にフィットするかどうかを確認します。

企業研究を通じて、自分に合った場所を見つけましょう。

転職エージェントの活用
https://www.smile-kyuubin.jp/wordpress/jobchange-9815.html

転職エージェントや求人情報サイトを活用して、適切な求人を見つける手助けとして利用しましょう。

エージェントは市場動向や企業情報に精通しており、アドバイスももらえます。

面接の準備

面接の際には、自分の強みや志望動機を明確に伝える準備を行いましょう。

また、企業の質問に対して具体的で適切な回答ができるように心構えを整えます。

転職先の労働条件の確認

給与や労働条件だけでなく、企業の文化やワークライフバランスも考慮しましょう。

将来の長期的な目標に合致するかどうかを見極めます。

複数の選択肢を検討

単一の選択肢に固執せず、複数の企業やポジションを検討することで、最適な選択を見つける可能性が高まります。

プロのサポートの活用

キャリアコンサルタントやカウンセラーのサポートを受け、自分の価値観やキャリアゴールに合った転職を進めると良いでしょう。

転職は慎重に計画された行動が重要です。

十分なリサーチと戦略を立て、自分にとって理想的なキャリアに進むためのステップを踏んでいくことが成功への道です。

人間関係の悩み解決方法

人間関係

コミュニケーションの改善

問題が発生している関係者と開かれたコミュニケーションをとりましょう。

相手の意見や感情を尊重し、自分の気持ちもしっかり伝えることが大切です。

聴く力の向上

相手の意見や感情を注意深く聴くことが重要です。

相手の立場や視点を理解しようとする姿勢は信頼を築くのに役立ちます。

感謝の表明

相手の良い点や協力に感謝の意を表明することで、ポジティブな雰囲気を醸成し、関係を改善することができます。

冷静な対応

興奮したり怒ったりする前に冷静になり、感情の爆発を避けることが重要です。

冷静な状態で問題に取り組むことで、建設的な解決策が見つかる可能性が高まります。

妥協と柔軟性

完璧な解決策がない場合、妥協や柔軟性を発揮することが必要です。

相手とのバランスを考え、双方が妥協できる解決策を模索しましょう。

第三者の協力

問題が複雑で解決が難しい場合、信頼できる第三者(上司、人事、友人、カウンセラーなど)を巻き込み、助言や仲介を仰ぐことが有益です。

自己評価

あなた自身の行動や態度を客観的に振り返り、改善点を見つけましょう。

他者との関係はお互いの影響しあいで形成されています。

適切なタイミングでの対応

問題解決には適切なタイミングが重要です。相手が話しやすい状況を見計らって、問題を取り上げましょう。

自己ケア

人間関係のストレスから解放されるために、適切な自己ケアが必要です。

趣味やリラックスする時間を確保し、メンタルヘルスに気を配りましょう。

問題解決へのコミットメント

問題解決に向けた意欲とコミットメントが必要です。

継続的な努力と改善への意欲が、人間関係を良好に保つ鍵です。

将来への不安の解決方法

目標の設定と計画

将来の目標を設定し、それに向けて計画をたてることが重要です。

計画をたてることで、不確かさや不安を減少させることができます。

ステップバイステップで進む

大きな目標を小さなステップに分解し、少しずつ進んでいくことで、達成感を感じやすくなります。

これにより、将来の不安を和らげることができます。

マインドフルネスとストレス管理

マインドフルネスや瞑想などの技術を使って、現在の瞬間に集中することが不安の軽減につながります。

また、ストレス管理技術を身につけることも重要です。

サポートシステムの構築

友人や家族など、信頼できる人たちとコミュニケーションをとり、感情や不安を分かち合うことが大切です。

サポートを受けることで、問題に対処しやすくなります。

新しいスキルの習得

将来に備えて新しいスキルを身につけることは、自信をつけ、将来への不安を軽減させる手段となります。

適切な情報の収集

将来の不安を減少させるために、具体的な情報を収集し、理解することが大切です。
計画をたてる際には、現実的で客観的な情報を基にすると良いでしょう。

専門家への相談

必要であれば、専門家やカウンセラーに相談することも考えましょう。

専門家は客観的な視点でアドバイスをくれるため、不安の解決に役立ちます。

ワークライフバランス

優先順位の設定

仕事とプライベートの優先順位を設定しましょう。

どちらも大切ですが、明確な優先順位をつけることで、どちらにも十分な時間を割り当てることができます。

効果的なスケジューリング

仕事とプライベートの予定を事前に立て、時間を管理することが重要です。

スケジュールには柔軟性も必要ですが、計画的な時間配分でバランスを保つことができます。

断ることの学習

仕事やプライベートの活動が多忙になりすぎた場合、新たな仕事やイベントを受け入れることを躊躇しないでください。

断ることで、自分の時間とエネルギーを保つことができます。

デジタルデトックス

スマートフォンやパソコンから離れ、定期的なデジタルデトックスを取り入れることで、リラックスできる時間を確保できます。

これはプライベートな時間を大切にする手段の一つです。

仕事の終了時間の設定

仕事の終了時間を設定し、それを守ることが大切です。

無理な残業や仕事に縛られることなく、定時に仕事を終えることで、プライベートの時間を確保できます。

休息とリフレッシュ

仕事の合間に休息を取り、自分をリフレッシュする時間を確保しましょう。

これにより、仕事に対するエネルギーとモチベーションが向上します。

コミュニケーションの改善

仕事と家庭の間でのコミュニケーションを大切にしましょう。

家族やパートナーとのコミュニケーションを通じて、お互いのスケジュールや期待を理解することが大切です。

職場ストレスの解決方法

コミュニケーションの向上

同僚や上司とのコミュニケーションを強化しましょう。

課題や悩みを共有することで、共感や理解が得られ、ストレスを軽減できます。

仕事の適正量と質の確認

仕事の過負荷はストレスの原因となります。仕事の適正量を見極め、達成可能な目標を設定しましょう。

仕事とプライベートの分離

仕事が終わったら、仕事から離れ、プライベートな時間を大切にしましょう。

メールや業務に対する対応をプライベートな時間に持ち込まないようにすることが大切です。

ストレス管理技術の学習

マインドフルネス、瞑想、深呼吸、ヨガなどのストレス管理技術を学ぶことで、リラックスできる時間を作り出し、ストレスの軽減に役立ちます。

目標の設定と計画

仕事の目標を設定し、それに向けた計画を立てることで、仕事に対するコントロール感が高まります。

計画を実行することで達成感が得られ、ストレスも軽減されます。

フィードバックの受け入れ

上司や同僚からのフィードバックを受け入れることで、仕事の向上が期待できます。

ポジティブなフィードバックはモチベーション向上に、ネガティブなフィードバックは改善のための手がかりとなります。

タイムマネジメントの向上

タスクを優先順位付けし、効果的なタイムマネジメントを心がけましょう。

無駄な時間の削減や、効率的な作業方法の確立がストレス軽減につながります。

休息とリフレッシュ

休憩を取り、リフレッシュすることも大切です。

長時間連続して働くことは逆に生産性を下げることがあるため、適切な休息が必要です。

仕事の無理解の解決方法

オープンで率直なコミュニケーション

問題が発生したら、遠慮せずに相手とオープンで率直なコミュニケーションをとりましょう。

自分の立場や考えを正直に伝えることが重要です。

相手の立場を理解する

相手の立場や視点を理解しようとする姿勢が大切です。

相手がどのような状況にいるのかを知り、その背後にある要因を考慮することで、相互理解が生まれやすくなります。

共感と感謝の表現

相手の感情に共感し、感謝の意を示すことが重要です。

相手が自分を理解してくれたことに感謝の気持ちを伝え、共感することでコミュニケーションが円滑に進むことがあります。

具体的な例を挙げ

問題や誤解が生じた場合、具体的な事例や例を挙げて説明することが有効です。

抽象的な概念よりも具体的な例を挙げることで、相手が理解しやすくなります。

フィードバックの受け入れ

相手からのフィードバックを真剣に受け入れ、改善点を探る姿勢を示しましょう。


フィードバックは成長の機会でもあり、お互いの理解を深める手段です。

仲介者の導入

無理解が深刻で解決が難しい場合、仲介者を導入することも考えてみてください。


上司や人事担当者が仲裁に入り、適切な解決策を見つけることができます。

トレーニングやワークショップの参加

チームビルディングやコミュニケーションのトレーニング、ワークショップに参加することで、メンバー間の理解を深め、コミュニケーションスキルを向上させることができます。

冷静な状態での対話

問題が発生した際には冷静な状態で対話を心がけましょう。

感情的な反応が無理解を助長することがあるため、冷静かつ建設的な対話が重要です。

「あなたを一言で表すと」と聞かれたら?

答え方のポイントの注意点

「あなたを一言で表すと、どんなことばでしょうか?」と面接で聞かれて、うろたえてしまった経験のある人もいるでしょう。

事前に準備をしていないと上手く答えられません。

質問の意図や答え方のポイントなどを紹介します。

「自分を一言で表すと」の質問意図は?面接で上手く答えるには質問意図を理解する必要があります。

面接官は、なぜ「自分を一言で表すと?」という質問意図は?十分に自己分析できていないと自分を一言で表せません。

面接官は何故「自分を一言で表すと?」という質問をするのでしょうか?

自分を客観視できているかの確認

十分に自己分析ができていないと自分を一言で表せません。

面接官は、この質問に通して応募者が自分をどれくらい客観視できているかを確認しょうとしています。

長所、短所、人とのかかわり方、得意分野など様々な要素について深く理解していないと自分を一言で表すのは困難です。

メリットとデメリット

行動することには、いくつかのメリットとデメリットが考えられます。

メリット

即時のモチベーション向上

ブログが共感を呼び起こし、行動への意欲を高めることが期待できます。


ユーザーがポジティブな情報やアドバイスを受け取ることで、新たな展望を見いだし、モチベーションが向上する可能性があります。

行動の具体化

ブログが具体的なアクションアイテムやアドバイスを提供していれば、それに基づいて行動を起こしやすくなります。

コミュニティ参加

共感の輪でつながるというコンセプトから、ブログの読者は同じような状況や感情を抱える他の人々とつながりを築くことができます。

これは孤立感の軽減や励ましにつながり、ポジティブな変化を促進する可能性があります。

デメリット

過剰な期待

非現実的な結果を期待している場合、それに基づいて即座に行動することは、失望感や挫折感を生む可能性があります。

リアルな目標設定と、期待値管理が重要です。

十分な検討の不足

急いで行動することが、計画や検討が不足している場合、後で問題を引き起こす可能性があります。

慎重な計画と準備がないままに行動することで、思わぬ落とし穴に陥ることがあります。

外部の意見への過度な依存

ブログの情報やアドバイスに過度に依存し、自分の考えや感情を十分に検討せずに行動することは、自己成長や自己発見の機会を逃す可能性があります。

考えているだけでは、何も変わりません。
言葉に出すことで変わり始めて人生は行動した通リになります。

働き方が見つかる! あなたの才能を開花させる方法

広告
働きたくない
最新情報をチェックしよう!

進学やキャリア不安の最新記事8件

>悩んでいませんか?

悩んでいませんか?

「あなたの幸せ、あなたとの信頼関係」を最優先に考えている人を選んでいますか?成功すコツは通常は1時間以上かかりますが、お時間がある時にパソコンやスマートホンでじゅくり、ブログやホームページをお読みになり解決へのキッカケを見つけませんか?

CTR IMG