転職ストーリー

あなたを幸せにする:転職ストーリーの奥深く


人生を変えたいと思うなら、単に条件ばかり求めるのではなく、今までと同じことを繰り返さず、考え方を変えて行動し、付き合う相手を変えることです。

そうすれば、人生は意外にも簡単に変わることができます。

転職においても同様です。

転職を考える際、あなたの情熱や興味、将来のビジョンを明確にし、それに合った仕事を探すことがあなたにとって大切です

転職エージェントのサポートを受けることで、あなたの隠れた才能を発見し、新しい選択肢を手に入れることが出来るかも知れません。

人生は一度きりです。あなたがやりたいことを追求し、未来を変えたいのであれば、今日から行動を変えてみてください。


広告

働いて、笑おう


あなたから「こんなふうになりたいから、こうしたい」という、人の心を動かすラブレター(恋文のような文章で)を、アナタの言葉で便箋(びんせん)に手書きで書いて、読んでほしい「人」へ届けてみませんか?

https://www.smile-kyuubin.jp/wordpress/wp-content/uploads/2023/12/mental-2.jpg


インターネット環境さえあれば、簡単にあなたのやりたいことができる時代がやってきました。

次のページがお役に立つかも知れません。

https://www.smile-kyuubin.jp/colomn/

実現したら、自律神経が落ち着きますよ。

「やってみたいこと」や「やりたいこと」なんか、なんにもないよ、と聞こえてきそうですが、まだ諦(あきら)めるのはまだ早いです。


あなたの、もったいない「隠れた才能」を発掘方法のご提案をしています。

転職で悩むあなたへ

給料が低い。
パワハラ。
セクハラ。
上司、同僚との人間関係。
雇用が安定しない。
評価されない。・・・・

本当に今のままの人生でいいんですか?

広告

悔いのない生き方

あなたは、今の私なんか何にも「やりたいこと」ないよ、とか何の能力もないし「もう働きたくない」とか思っていたりしてどうでもいいとか、とか思ったりしていませんか?

限りある時間を、後悔せずに生きるには…?とか考えてしまったりしていませんか…?

人生に「早すぎる」も「遅すぎる」もないはずです。


やりたいことをやってみる。

一歩踏み出してみよう。

新しいことにチャレンジできた
やろうと思ってたけどできなかった
勇気をだせずに行動できなかった

いろんな人がいると思います。

未来を変えたいと言っている人はとても多いです。
でも残念ながら変わりません。
未来を変えるのは、今日の行動を変えるしかありません。

願っているだけで、昨日と同じ行動をしていたら変わる訳ないです。


人生は、何に時間を使うかで決まります。


そんな気持ちを応援しています。

しんちゃんの10代のころは、登録だけしとけば、無料で相談できるところなんか、気づいていなかっただけかも知れませんが、誰からも教えてもらえませんでした。

通常は、職業安定所(現、ハローワーク)や一般新聞の求人欄、求人広告、求人雑誌など中から仕事を自分で選ぶ時代でした。

大半の人は夢や希望どころか、今年の目標すらも持っていません。

それは恐らく、「夢だけでは生きていけない。」と考えるのが現実的だからでしょう。

私(しんちゃん)の経験から「夢を持っていて、それを追いかけて成すタイプ」と「自分の得意分野に新しい選択肢を手に入れるタイプ」がいると思っています。

夢ややりたいことは探しても見つからない理由

「やりたりたいことは、探せば見つかる」ものではありません。

気づいてほしいのです。

仕事の夢や、やりがいは探しても見つかるものではなく、「自ら作り出すものだ」ということです。

たとえ、他人の真似をしても上手くいきません。

例えば、幼かった頃病院の先生や看護婦の人に優しくしてもらったとか、小学校の先生に優しくしてもらえたキッカケの憧れなどがヒントになります。

憧れだけで始めたとしても、いずれこんなはずではなかつたと後悔します。

時代が変わっても、人の心や考え方は変わりません。

たとえ今、お金がなくても、

しんちゃんの座右の銘、武田信玄の名言集に、「いい加減やったら、言い訳がでる。中途半端やったら、愚痴(ぐち)がでる。一生懸命だったら、知恵(ちえ)がでる。」

しんちゃんは、過去の経験から、知恵はその人の体から滲(にじ)みでるものだと思っています。

あなたが、サラリーマンなら今いる会社から、与えられている環境下で、成果を出すことに、一生懸命におこなえば、自分でもびっくりするくらいの知恵が出ます。

貢献を通じて得意分野を見だしたり、協力者を増やすことができれば、あなたの「できること」が自然に増えていき、「隠れた才能」が見つかります。

広告

仕事が見つからない理由

情熱や興味が不明瞭

自分が本当に興味を持っている分野やテーマが不明瞭である場合、やりたい仕事を見つけることが難しいことがあります。

まずは自分の好きなことや得意なことを考え、それに基づいて具体的な分野を見つけると良いでしょう。

情報不足

ある仕事や職種についての情報が不足している場合、その仕事の魅力や適正が理解しにくいことがあります。

情報収集を積極的に行い、仕事についてより詳しく知ることが重要です。

将来のビジョンが不明確

将来の自分のビジョンや目標が不明確な場合、それに基づいた仕事の選択が難しいです。
自分の将来の方向性や夢について考え、それに合った仕事を見つけることがポイントです。

外部のプレッシャーや期待

周囲からの期待や社会のプレッシャーによって、自分のやりたいことを見つけることが難しくなることがあります。

他人の期待だけでなく、自分自身の気持ちを大切にしましょう。

経済的な制約

一部の仕事は高度な教育や専門知識が必要であり、そのためには経済的な支援や時間が必要な場合があります。

経済的な事情がある場合、それに対処する方法を考える必要があります。

これらの理由に対処するためには、自分自身と対話し、自分の興味や目標を明確にし、情報収集を行うことが大切です。

また、進路相談やキャリアカウンセリングを受けることで、専門家のアドバイスを得ることも役立ちます。


転職エージェントの提案

転職エージェントは、第二新卒、はじめて転職活動する人、在職中で転職活動に割(さ)く時間がとれない人などが求人紹介から、内定までのサポートだけではなく、多くのエージェントでは内定後の条件交渉や入社後のアフターフォローまでを多くの方が利用されています。

エージェント名おすすめ内容
1リクルートエージェント■転職のリクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。
実績豊富な 転職エージェ ントがあなたの転職を成功に導きます。

■リクルートエージェントの3つのメリット
1.強みを発見キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自身まだ気づかれていない強味を発見します。

2.非公開求人の紹介転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介します。

3.企業へのアピール職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。

■20~50代全般が対象。関西エリアの求人のうち在宅勤務・テレワーク・リモートワークの求人が5~10%を占める。
2第二新卒AGENTneo■就職/転職サポートの第二新卒エージェントneoは10代・20代の選ぶ、就職転職満足度No.1、オススメしたいエージェントNo.1、就職転職相談しやすさNo.1
第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援をしています。

■第二新卒エージェント利用のメリット
1)手厚い正社員就職サポート
 一人あたり平均8時間の手厚いサポート。企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。内定後はもちろん、入社後もサポート。

2)スピード感のある就職活動支援もお任せください。
 初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。最短3日で内定獲得の利用者様も。※ご希望の就業時期に合わせてご支援

3)はじめての就職、転職もお任せください。
 未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上。運営会社であるネオキャリアのスタッフも第二新卒者9割で不明点も安心です。
 

やりたい仕事に出会えていますか

転職エージェントサポート例

自己分析のサポート
キャリアカウンセリング
求人の紹介
企業調査
履歴書・職務経歴書の添削
面接アドセンス
面接日の調整、企業とのやりとり
年収や出勤日数などの条件交渉
入社後のアフターフォロー

あなたの転職の悩みは、キャリアアドバイザーで解決する理由

転職を検討している段階では「辞めたい」という気持ちが先行し、「辞めたい」理由が不明確のまま転職活動をはじめてしまうことになりがちです。

転職の目的が、現職への不満などだと転職後もまた同じ不満が出て後悔し、転職を繰り返すことになりかねません。

だからこそ、エージェントを利用し入社して見ないとわからないという問題点などが解消できる、アナタに合う、ときには厳しい言葉を投げかけられるかもしれない、キャリアアドバイザーとの出会いであなたの悩みが解決します。

転職エージェントのデメリットとメリット

転職エージェントは、アドバイスをもらいながら、スピーディな転職活動をしたい人にオススメしますが、自分のペースで転職活動したい人や人の意見にすぐに流されてしまう人は、おすすめできません。

キャリアアドバイザーは、あなたのすべてを理解しているわけではありません。

出会う人によってあなたの可能性の広がりが期待できます。

人の意見に流されやすい人は、自分自身とじっくり向かいながら転職活動を進めることをおすすめします。

デメリット

応募できる求人が限られます。
相性と合わないキャリアアドバイザーと出会うことがあります。
希望に合わない求人を紹介される可能性があります。
キャリアアドバイザーのペースについていけない。
転職時期をあいまいにすると後回しにされます。
企業側の判断で、通過しにくいこともあります。
地方だと企業紹介が少ないです。

メリット

求職者の(あなた)は、無料で利用できます。
給与交渉など企業とのやりとりを仲介してもらえます。
求人情報だけでは知りえない情報が得られます。
希望条件にマッチした求人を探してもらえます。
転職に限らない、キャリアが相談できます。
想定外の業界、分野に出会える場合があります。
非公開求人に応募できます。
十分に対策を整えて面接に臨めます。

まとめ

転職を考える時って、どうしても今の仕事の嫌なところ、納得できないところが頭の中に蔓延(まんえん)していることが多く、「もう働きたくない」とか思いがちに陥っていませんか?

私(しんちゃん)は昔、サラリーマン時代…
残業が多い。
人間関係が悪い。
ロールモデルがない。
思った改善や企画が通らない。

そうなると、そうでない会社を探そうとしがちになってしまいます。

例えるなら、恋愛で元彼とは違う要素を持った人を探そうとしてしまうのと同じかも知れません。(笑)
しかし、ちょっと待って

例えば、人間関係のことで辞めようと考えているようでしたら、あなたの根本的な原因を取り除かない限り、転職を繰り返す原因になります。

あなたが変わらない限り、他人は変わりません。


あなたが、今いる会社のいいところと悪いところを考えてみてください。

だからこそ、私(しんちゃん)も昔、「今の会社のよいところをちゃんと探して再認識した上で、それでも転職するのか、次はどんな場所がいいのか?」を考えるようにしていました。


さらに、これをすることで今の仕事でもう少しやるべきことがあるのではないのでしょうか?

今の仕事で、こんなことが学べた!など冷静に転機について考えさせられたり、感謝の気持ちを持って、転職に進めたりするんですよね。


最近では、出戻り社員なんて呼ばれる退職後に再雇用してもらえる制度もありますが、それでも転職は大きな決断です。

採用される人の特徴

入社への熱意や情熱がある人。

今後の可能性や成長が見込める人。

何かに打ち込んでやり切った経験のある人

人柄が良く明るく感じの良い人、笑顔の多い人

採用されない人の特徴

自己分析が全くできていない人。

一人で転職、就職活動を進めている人。

計画性がなく、その場の成り行きに任せた応募している人。

怖くてもやるしかない

何か新しいことにチャレンジするときは、もちろん「失敗したらどうしょう」と思いますが、「じゃあ、やめておこう」とは絶対になりません。

これまで経験のないことでも、「こいつならやれるだろう」と思って仕事をくださるわけですから「怖いけど、やっぱり飛び込んでみよう」と思えるようになります。

最近、気づいたんですが、そういうときのひりひり感を楽しんでいるところはあるかも知れません。

考えているだけでは、何も変わりません。
言葉に出すことで変わり始めて、
行動するから大きく変わるのが、人生です。

不安や恐怖に押しつぶされそうになったときは、下記の本を読んで見るのもいいのかも知れません。

精神科医が教える ストレスフリー超大全 人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト [ 樺沢 紫苑 ]


後悔のない人生の選択をしてほしいです。

つづく


広告
転職ストーリー
最新情報をチェックしよう!

進学やキャリア不安の最新記事8件

>悩んでいませんか?

悩んでいませんか?

「あなたの幸せ、あなたとの信頼関係」を最優先に考えている人を選んでいますか?成功すコツは通常は1時間以上かかりますが、お時間がある時にパソコンやスマートホンでじゅくり、ブログやホームページをお読みになり解決へのキッカケを見つけませんか?

CTR IMG